練習時の必需品!?アミノ酸について

カテゴリ: 知識 必需品

練習時の必需品!?アミノ酸について
スポンサード リンク

「疲れが取れない」「やる気が出ない」「体が重い」など普段の練習で感じた事はありませんか。 練習が連日続くときなど非常に疲れが残ったりします。

  • 疲れを翌日に残さない
  • もっと練習効率を上げる
  • もっと集中力をあげる
ここではそんな悩みを少しでも解消して効率よい練習をサポートする方法を紹介します。

その方法のキーワードがアミノ酸です。

アミノ酸って何?

アミノ酸という言葉を最近よく耳にする事が多いと思います。ダイエットにいいだとか、お肌にいいだとか・・・。また、スポーツ飲料にも「アミノ酸入り」というのをみたことがあると思います。ではアミノ酸とは何でしょうか。

ヒトの体の約60%~70%が水分、次に多いのがタンパク質(筋肉の元になっているもの)。その体のタンパク質は、20種類のアミノ酸で構成されています。要するに、たんぱく質を分解していくとアミノ酸になるということです。

つまり、アミノ酸は筋肉の元の元という事になります。

20種類の必須アミノ酸

アミノ酸は、体内で合成できない9種類の[必須アミノ酸]と、必要なときに体内で合成される11種類の[非必須アミノ酸]に分けられます。

必須アミノ酸(9種類)

  1. バリン
  2. ロイシン
  3. イソロイシン
  4. スレオニン
  5. トリプトファン
  6. ヒスチジン
  7. フェニルアラニン
  8. メチオニン
  9. リジン

非必須アミノ酸(11種類)

  1. アスパラギン
  2. アスパラギン酸
  3. アラニン
  4. アルギニン
  5. グリシン
  6. グルタミン
  7. グルタミン酸
  8. システイン
  9. セリン
  10. チロシン
  11. プロリン

必須アミノ酸の中の色が変わっている「バリン・ロイシン・イソロイシン」のことをBCAAといいます。今回重要になってくるのがこのBCAAです。

スポンサード リンク

関連コンテンツ

↑ページ先頭へ