アミノ酸(BCAA)・大豆ペプチドの摂取量・タイミング

カテゴリ: 知識 必需品

アミノ酸(BCAA)・大豆ペプチドの摂取量・タイミング
スポンサード リンク

それでは実際に、アミノ酸(BCAA)・大豆ペプチドを、どのくらいの量をどのタイミングで摂取すればいいのかをまとめてみます。

アミノ酸(BCAA)・大豆ペプチドの摂取量の目安

アミノ酸・ペプチドは、血液を介して筋肉などへ供給されます。そのためには、確実に血中濃度が上昇する量を補給する必要があります。では、一度にどれくらいの量を補給すれば良いのでしょうか?

  • アミノ酸(BCAA)・ペプチド共に…2000mg~4000mgを目安に摂取する
基本的には、ドリンクなら一本分程度。粉末類・サプリメント類だと指定された量が一回分です。 ※当然、ペプチドの方が効果が高いといわれているので効果が現れる摂取目安を記します。

アミノ酸(BCAA)・大豆ペプチド摂取のタイミング

疲れ翌日に残したくない

就寝前に摂取する。寝ている時に成長ホルモンが多く分泌されるため、このタイミングにあわせて取れば効果的に傷ついた筋肉が修復される。

  • アミノ酸の場合…就寝30分前に取るのがベスト
  • ペプチドの場合…ペプチドは吸収速度が速いため就寝直前に摂取する
  • 練習直後に摂取するのも重要

スタミナを維持したい

運動前30分前また運動の最中に摂取する。運動時などのエネルギー代謝が促進される場合には、BCAAは筋肉でエネルギーとしても利用されます。

  • アミノ酸の場合…30分前に摂取する
  • ペプチドの場合…10分~20分前に摂取する
  • 本番時も同様に摂取すると効果的

次からは

練習時および本番の時、就寝前など積極的にアミノ酸・大豆ペプチドを摂取するようにしましょう。
大豆ペプチドの方が吸収スピード・効果ともに高いのでドリンク類、粉末類、サプリメント類でもペプチド系が良いと思います。

 

次章では、アミノ酸(BCAA)・大豆ペプチドの選び方、おすすめ等のお話しです。

ここまでの参考・引用サイト

  • アミノ酸大百科(http://www.ajinomoto.co.jp/amino/)
  • BCAA基礎知識(http://www.otsuka.co.jp/a-v/bcaa/)
  • 話題の大豆ペプチド(http://www.fujioil.co.jp/fujioil/healthy_soy/sports_001.html)
  • 大豆ペプチド健康フォーラム(http://www.daizupeptide.jp/index.html)
  • 大豆ペプチド健康パワー(http://blog.kenko.com/nakayama/2004/09/post_abfd.html)
スポンサード リンク

関連コンテンツ

↑ページ先頭へ