アミノ酸・大豆ペプチドの選び方の3つのコツ

カテゴリ: 知識 必需品 グッズ その他

アミノ酸・大豆ペプチドの選び方の3つのコツ
スポンサード リンク

練習時の必需品!?アミノ酸について」等で説明したとおりアミノ酸(BCAA)の重要性・効果等を理解していただけたと思います。最後にたくさんあるアミノ酸含有製品のなかから選び方のコツ&おすすめをまとめてみます。

ドリンクタイプ

(お徳用ボックス) Wアミノバリュー 500ml×24本

アミノ酸(BCAA)でいうと、BCAAが4000mg配合されているWアミノバリューが良いと思います。

BCAAの場合2000mgから効果が現れるといわれていますから、その倍の4000mgなのでおすすめ。 また、BCAAの配合比率も1:2:1の理想的な比率になっています。 味もさっぱりしていて飲みやすいです。

名称 (お徳用ボックス) Wアミノバリュー 500ml×24本
メーカー 大塚製薬
1本辺り 167円程度
内容量/
BCAA含有量
500ml / 4000mg
栄養成分
(100ml当り)
エネルギー18kcal、タンパク質1g、脂質0g、炭水化物3.6g、ナトリウム49mg、バリン200mg、ロイシン400mg、イソロイシン200mg、アルギニン200mg、クエン酸450mg

コンビニやドラッグストアでも売っているので練習前によって買っていくといいですね。ただ、どこでも扱っているわけではないのでネット等でまとめ買いしておくのも一つの手ですね。

ペプチドですが、一時期各社が競い合うように「大豆ペプチド4000mg配合」という感じで商品を出していましたが、最近はあまりみませんね。というのも大豆ペプチドは含有量を増やせば増やすほど味が悪くなるというデメリットがあってなかなか通常の飲料用としては受け入れられなかったのかもしれません。

顆粒・粉末タイプ

ザバス(SAVAS) アミノ2000クイックショット 44.8g

管理人が一番良く利用するのがこのタイプです。
持ち運びが楽で、水など飲料水があれば簡単に摂取できます!さすがに就寝前とかに500mlを飲み干すのはつらいので同量のアミノ酸・ペプチドを摂取するなら断然こちらがおすすめです。

さらにアミノ2000クイックショットは大豆ペプチド・BCAA、加えてアルギニン・グルタミンも配合されていてまさに理想的。

名称 ザバス(SAVAS) アミノ2000クイックショット 44.8g
メーカー 明治製菓
1包辺り 96円程度
内容量/
大豆ペプチド&BCAA含有量
1袋:3.2g/2000mg
栄養成分
(1包3.2g当たり)
エネルギー10kcal、タンパク質2.0g、脂質0g、炭水化物1.0g、ナトリウム4.4mg、ペプチド1700mg、遊離バリン、83mg、遊離ロイシン110mg、遊離イソロイシン37mg、遊離グルタミン33mg、遊離アルギニン37mg

あと、これは使ったことがないのですが、マツモトキヨシが出しているMKF リアルネット)大豆ペプチドも良さそうです。大豆ペプチドの含有量が高いし、値段も安い。

タブレット・サプリメントタイプ

タブレットはひとつ用意しておくと便利かもしれませんね。値段は高いですが。1回分に直すと1番お値打ちだと思います。

自分が利用する環境・目的に合わせて利用するアミノ酸(BCAA)・大豆ペプチドを決めるようにしましょう。

スポンサード リンク

関連コンテンツ

↑ページ先頭へ