マナー・注意事項など

カテゴリ: 初心者 始め方

マナー・注意事項など
スポンサード リンク

ここでは、ブレイクダンスをはじめるにあたっての注意事項について、お伝えしたいと思います。

ブレイクダンスはストリートダンスと言われています。
このカテゴリーはいまだ社会の認知という意味でメジャーになりつつあるという状態で、まだ社会的に認められているのかは疑問に感じる局面が多々あります。

その理由としては、ある一部のストリートダンサーのモラルの無さ。そのために、真面目にダンスをやっている人まで肩身の狭い状況へと追い込まれてしまうことにもなりかねません。
駅や公共の場所を使って練習する場合は、ごみをそのままにしない、騒音問題、通行の邪魔をしない。といった周りに迷惑がかからないように注意する。場所によっては禁止の場所もありますし、しっかり許可を取ってやるべきだと思います。モラルを持った行動を心がけるように。

練習する前に

ブレイクダンスは体全体を使います。そのため怪我をすることが多くなるかもしれません。ただこれらは、しっかり準備運動、ストレッチをしていれば未然に防げるものもあるので、まずやる前に体を温めるという意味で少しづつ動いてみてください。
特に寒い日などいきなりストレッチをしても逆効果です。まずは体を温めてからです。

挨拶について

ダンサー同士挨拶をするということも大事です。初めて行く練習場所の場合、その場所、その場所でルールがある場合もあるので、一言、一緒に練習させてもらってもいいですか?など声をかけるように。
また練習が終わったらお疲れ様でしたと挨拶しましょう。
ブレイカーの場合握手が挨拶という習慣があるので覚えておいたほうがいいと思います。

スポンサード リンク

関連コンテンツ

↑ページ先頭へ