HIPHOPの言葉の由来

カテゴリ: 初心者 歴史

HIPHOPの言葉の由来
スポンサード リンク

ヒップホップ(hip hop)は1960年代後半から1970年代のアメリカ合衆国ニューヨークで、アフロ・アメリカンやカリビアン・アメリカン、ヒスパニック系のコミュニティによって行われていたブロックパーティーから生まれた文化。詳細は「HIPHOPについて」を参照。

誰が最初に言ったのか

HIPHOPという言葉を最初に言ったのは、アフリカバンバータも所属していた「ブラック・スペーズ」というギャング団のメンバーでありDJだったLUV BUG  STARSKIが良いはじめたのが最初。

彼がディスコDJとしてR&B等をプレイしている時に、そのパーティーに来ていた奴等が“HIP”な奴等で、そいつらが踊りだした様子が“HOP”していたから“HIPHOP”と言い出し、それが単語の“HIPHOP”の由来である。
その言葉をアフリカバンバータがそのカルチャー全体を指す言葉として1974年に使い始めたのが、今皆の聞く単語“HIPHOP”の始まりである。

ヒップホップミュージック

単に「ヒップホップ」と言った場合、文化から派生したサンプリングや打ち込みを中心としたバックトラックの上で、MCが韻を踏んでいく(ライムする)音楽形態を特に指すことが一般化しているが、これらはヒップホップ・ミュージックあるいはラップ・ミュージックと呼ぶのが正しい。

引用・参考元

スポンサード リンク

関連コンテンツ

↑ページ先頭へ