練習環境・場所について

カテゴリ: 初心者 始め方

練習環境・場所について
スポンサード リンク

さて、まず最初にやるべきことがわかったら早速練習をしましょう!

まず、ブレイクダンスはフロアムーブが多いですから、床はなるべくざらざらよりもつるつるで、でこぼこしていないところが理想です。

もし、あなたが体育館などを使える環境にいるならば、そこでやってもいいと思います。
そうでない人は、場所の確保をしなければなりません。

よく駅でやっている人を見かける方も多いかもしれません。

なぜ駅なのか

すべての駅がそうではないのですが、フロアが比較的よい。ガラスが鏡の代わりになる。などの要素があってダンサーが集まっています。
どうしても場所が無いという場合は、ダンボールや、ホームセンターで売っている板を張り合わせてフロアーを作るのもいいと思います。意外とやり易いです。(片付けが面倒ですが・・・。)

また、比較的安く(または無料)借りれる室内の場所もあります。
それは、県や市など自治体の施設などです。
場所によっては、スタジオのようなしっかりした施設も借りれるとこもあるので、自分の住んでいるところで色々調べてみましょう。

これらは、あくまで広い場所を必要とする練習場所として使ってください。実際最初の練習のチェアーや、倒立など部屋のちょっとしたスペースで出来るので普段家にいるときでも練習していたら成長も早いと思います。

スポンサード リンク

関連コンテンツ

↑ページ先頭へ